結婚相談所で結婚した人

Archive for the ‘結婚相談所’ Category

結婚相談所を利用するイコール結婚できるではない

結婚相談所に行くのは当然結婚を待向きに考えているから。しかし結婚まで至る道はどんな方法をたどっても決して平坦なものではありません。
たとえ誰に相談しても、どこを利用して結婚への道を歩んだとしても、すぐに結婚が成立するなんてことはあり得ません。いずれ来るチャンスをしっかり生かして、出会いの幅を広げて、結婚に対する認識を正しく持っておくことが大切です。
結婚は人生においてとても重要なイベント。幸せな老後のため。その途中の苦難を乗り越えるため、単純に生命としての本能。子孫を残すためにも必要なのが結婚です。
その機会を見誤らないようにしたいです。


●結婚相談所で出会いの幅を広げる●

とにかくたくさんの人と出会う事が大切です。一人でも多くの結婚相手の候補と出会う事。結婚相談所でその相手かもしれない人とできるだけたくさん出会うことが大切です。
何人目があなたの結婚相手かはわかりません。もしかしたら一人目の相手と結婚するかもしれませんし、100人目かもしれません。
とにかくたくさんの人と会って目を見て話すこと。その会話の中で感じたもの。会話の内容が他の人とは違うものを感じた人。趣味。目線。将来の展望。それらがしっかり自分とマッチすると感じた人とはれて結婚に至るのです。


●年齢によって選択肢が狭まる?●

結婚適齢期という言葉があるように、年齢と結婚の要素は切っても切れないものです。
年齢が上がれば上がるほど結婚の未来はどんどん遠のいていくでしょう。選択肢が狭まるからです。
だらだらと結婚を先延ばしにすればするほど、幸せな結婚に辿り着くのは遅くなるでしょう。時にはすっぱり決断を下すことが必要なのです。


カウンセリングが充実した結婚相談所

結婚相手を探すという微妙なニュアンスを含んだ、結婚相談所への登録を始めとした活動は、希望や悩みを本気になって考えてくれるのだろうかと、疑心暗鬼になりやすいので、それらの不安を取り除いてくれるような事業者への登録が望ましい。大手の結婚相談所では全国の主要事業所に、ベテランのカウンセラーを在籍させて会員の相談に乗り、出会いから成婚にいたるまでの手厚いサポートを行っている所もあります。また、男女双方の求める内容をデータ化しマッチングシミュレーションソフトで照合する事により、ベストマッチングした人のみを紹介するサービスで、より具体的なカウンセリングが可能な結婚相談所も存在。これらのサービスを無料体験できる企業もあるので、一度体験し内容を確認すると、役立つカウンセリングがしてもらえるかどうかの判断ができます。

<大切な伴侶選びは慎重に>

年齢にかかわらず生涯を共にする伴侶選びは、人生にとって最大のイベントです。若い人にとっては、一生の大半を同じ屋根の下で暮らすことになるパートナーの良し悪しで、幸せにもなり不幸にもなリ得ます。結婚適齢期を過ぎた中高齢者にとっては、老後を暖かく包んでくれる伴侶とともに幸せな暮らしができるかどうかの重大事です。そんな重大事に対処するには、安心と信頼のおける結婚相談所に仲介してもらうのが一番です。


結婚相談所比較は地域性も加味して

結婚相談所を選ぶときには、自分が都会に住んでいるのであれば、ある程度どの結婚相談所に入会をしても、お相手を多く紹介してもらうことは可能です。それぞれの会員数を比較して、出来るだけ多いところを選ぶとよいでしょう。それだけ都会であれば入会している人もたくさんいるものです。しかし地方であると、事情が違ってきます。


<地方から結婚相談所に入会する場合の比較>

地方の場合には、その地方でどれだけの会員数がいるのかを比較する必要があります。もちろん遠距離でもいいということであればどこでもいいのですが、お互いを深く知りあってゆくためには何度も会うことが前提になります。やはり住んでいるところからさほど遠くないところで出会いたいものです。ネットマッチング形式の結婚相談所では、データーに地方ごとの会員数などを明らかにしているものが良いでしょう。またお見合い形式のものであれば、自分の居住地から一番近い支社や支部、営業所がどこにあるかもしっかり比較します。その営業所が行くのに苦にならない範囲であれば、その周辺にも会員がいるということですから、自分も出会いのキッカケが得られやすいと考えられるのです。また結婚相談所はセミナーを充実させているものもあります。近くの営業所で行われていれば、そういったサービスを活用することも可能です。


結婚相談所を費用で選ぶ

結婚相談所には費用が多くかかるというイメージがあります。
実際入会するだけで10万円単位のお金を請求されてしまいますから、決して安いとは言えません。ですが結婚は人生において一生の問題。
その一生にかかる費用と思えば決して高くはありません。ですがそれでもできるだけ安く抑えたい…という人もいますよね。
費用のタイプはどの程度差が生まれるのでしょうか。


●昔ながらの結婚相談所が一番割高●

昔ながらの、専任のアドバイザーがついて結婚するまでのサポートを行うスタイルの相談所が一番費用を請求されます。
やはり専任のアドバイザーと相談しながらという丁寧なスタイルゆえの問題だと思われます。
いまはデータベースも大きくなっているので以前より結婚に対するハードルは低くなっています。現在はサポート体制も万全です。


●出会い系サイトの発展版も●

インターネット上のデータベースからお相手の候補を選ぶような相談所から、一切専任のスタッフが介在せず、web上でメールのやりとりなどができる結婚相談所のweb版も存在しています。
ここは昔ながらの結婚相談所より費用も格安になっているという特徴もあり、現在は人気があります。
若者やシャイな方はここを利用するのがいいかもしれませんね。


結婚相談所は場合によってはミスマッチもありえる

結婚相談所の一番の大きなデメリットはいろいろな面でミスマッチが起こり得るという点ではないでしょうか。ミス町というのは、結婚相手もそうですが、この場合は結婚相談所の機能のミスマッチも考えられます。どういった点にミスマッチがありえるのでしょうか。


<担当のコンサルタントとの相性>

まず、考えられるのが結婚相談所の担当のコンサルタントとの相性でしょう。とくに、相性が悪いとなるとコンサルタントの意見も素直に受け入れることができない場合もあります。そうなりますと、結婚活動がスムースに進まなくなる可能性もあるのです。


<相談所の機能>

相談所には、いろいろな機能が付されています。検索機能やマッチング機能など色々と考えられるでしょう。しかし、こういった出会いを直結させるシステムが自分と相性が悪くて中々利用しづらいという方も居るようです。自分の希望する相手とマッチング出来ないというのが結婚相談所のデメリットでもあるようです。


<入会前にしっかりと事前調査を>

この様な事が無いようにするために、しっかりと事前調査をしてその相談所の評判や機能について師らbておく必要があるでしょう。トラブルもなく、そして時間を無駄にしないためにもしっかりと調査はしておきましょう。


結婚相談所を利用するならポイントをおさえましょう

結婚相談所を利用したいけれども、初めてなので怖い。そんな人のために、利用するポイントを整理してお伝えしていきたいと思います。


<活動していく上で気をつけること>

まず、利用するのが不安だと言う人は、大手の結婚相談所では、無料で体験できるサービスが用意されていたりもするので、まずはそのような場に出てみることから始めてもいいでしょう。そして、たとえ自分の容姿などに自信がないとしても、諦めないようにしてください。カウンセラーさんに相談してみると、その悩みは小さいものだと気づけることでしょう。最低限のマナーや、言葉遣い、態度がしっかりとしているだけでも、相手への印象は変わってきます。清潔感のある外見にすることは大切ですが、最初から諦めた気持ちでいるのはNGだと思っておきましょう。


<気持ちの面でおおらかでいることが大事>

結婚相談所をりようするなんてことは、きれいな女性、かっこいい男性なんていないのでは?と、後ろ向きになったり、性格に問題があるから今まで結婚できなかったのだろう、と壁を作ってしまっては基も子もありません。結婚相談所で理想の相手を見つけたいと思うなら、気持ちを大きくもっておくことが大切です。仕事が忙しくて出会いが無かったキレイな女性も、素敵な男性もいることでしょう。
また、理想を高くもちすぎて、何人もマッチングしても次々と求めてしまうのもよくありません。妥協するのとは違いますが、素敵な人を逃してしまうことの無いように、気をつけておきたいものです。


結婚相談所のプロフィール写真は重要?

結婚相談所では写真やプロフィールを見て印象を決めます。実際に会ってみたくなるようなプロフィールづくり、写真撮影は重要です。


<好感のもたれる写真とは?>

お見合い写真がとても重要なように、結婚相談所の写真もとても大切です。“この人に会ってみたい”と思ってもらえるような写真を用意することが必要です。では、どのような写真の好感度が高いのでしょうか?いくら美人でもすましている顔は、敬遠されてしまいます。女性も男性も笑顔である方が好感をもられるでしょう。自然にほほ笑んでいる顔は、とても優しげに見えます。好印象を与えることができますね。顔をきれいに見せてくれるのは、オフホワイトや明るい色だと言われています。それも人によって異なりますから、顔がパッと明るく見える色を選んで撮影しましょう。また、男性は爽やかな印象を与えることも大事ですね。


<プロのカメラマンに依頼する>

写真はスタジオなどでプロのカメラマンにお願いするといいでしょう。カメラマンはその人の魅力を引き出してくれます。自然な笑顔で撮影することができますよ。結婚相談所によっては、プロのカメラマンによるプロフィール写真の撮影をしてくれるところもあります。利用した方がいいですよ。


あなたに合った結婚相談所を選ぶには

結婚相談所には、条件に合っている方の情報をお教えし、出会いの場を提供する情報提供メイン型、担当カウンセラーがあなたのプロフィール作成から相手選び、交流の場のセッティングまでトータルで面倒を見てくれる昔ながらの結婚相談所型があります。


●情報提供メイン型結婚相談所●

現在何万人もの会員を抱え、大手と言われる結婚相談所の多くはこの形態をとっています。まずご自分のプロフィールを登録していただき、希望に合った会員を月何名という形でご紹介していくシステムです。日常生活では決して巡り会えないような数の人の中から自分の理想に近い方を探すことができるでしょう。パーティーなどのイヴェントも多く開催され、明るい雰囲気の中、より自然な出会いを体験できます。セミナーなども開催しています。


●昔ながらの結婚相談所●

異性との交際経験に乏しく積極に行動するのが苦手という方は、担当アドバイザーが親身に最初から最後まで相談に乗ってくれる、昔ながらの結婚相談所型を選ばれるほうが良いでしょう。経験豊かなカウンセラーが、身だしなみの注意点やアプローチの仕方なども事細かにアドバイスしてくれます。規模の小さな結婚相談所が多いのが特徴ですが、連盟に加盟しているところが多く、会員情報などは共有しています。カウンセラーの能力次第だという点には注意が必要です。


結婚相談所で安心した婚活を

結婚相談所を利用する男女が増えているそうです。恋愛に積極性が持てず、なかなか好きな人と交際まで発展しない、異性と触れ合うことがなかったため、どう話していいか分からないという人もいるそうです。結婚相談所には結婚コンシェルジュという相手探しや、お見合いのアドバイスをくれるプロと一緒に婚活を進めることができます。


●結婚相談所では隠しごとをしない●

結婚だけでなく、恋愛をしている女性たちでも、なかなか自分の趣味をカミングアウトすることができないという人は多いそうです。結婚相談所では、まず自分の情報や趣味、好みの男性などをコンシェルジュに伝えます。このとき、ちょっと言いにくい趣味もあるかもしれません。メイク用品などは特に男性の理解を得にくいので、やっぱり黙っておこうかな、なんて思ってしまうのも仕方ないことですが、結婚相談所で隠し事をしてしまうとお見合いにも影響します。


●あなたの好きを認めてくれる人と出会う●

もちろん、死んでも誰にも知られたくない!という趣味であれば隠し通すことも一つの選択肢となりますが、そうでなく、どこかで誰かに理解してほしい、わかってくれるパートナーに恵まれたいと少しでも願うのなら、最初から、このような趣味があります、わかってくれる相手を紹介してほしい!と言ってしまうほうが、明るい婚活を進められると思いませんか?


理想の出会いは結婚相談所で決まります

理想の相手を見つける場合、たくさん有る結婚相談所の選び方で変わって来ます。それぞれの相談所で色々な特徴が有りますので、まずそれを掴む事から始まります。


結婚相談所の選び方

各社の資料は、殆んど無料で提供してくれますので、候補を決めて気になる会社の資料を請求します。そして、色々な項目について比較します。まずは、自分の年代層の扱いに得意な会社を選ぶ事です。年齢と共に出会いが急激に減少します。その年代に得意か、不得意かで成婚に大きく影響して来ます。次は、地域性の強さです。自分の望む地域に強いか、会員数が多いかがとても重要に成ります。そして、色んなサービスが自分に適しているかの検討も必要です。サービスの中には、1対1での紹介だけでなく、より自然な出会いを求める婚活パーティーやイベント企画等も有ります。他にもたくさん有りますので、見比べる事で自分の望む方向が見つけられます。その上、無料体験の出来る会社も有りますので、活用するとよりリアルにイメージ出来ますし、不安解消にも成ります。後は内容に見合った料金かどうか判断して、結婚相談所を選ぶ事が大切です。自分の人生を決める重要な選択ですので、後で後悔のない様に充分に検討して決定する事が大切です。


結婚相談所と婚活サイトの違い

結婚相談所の人気が上がっていると言われています。もう一方で注目を集めているサービスが婚活サイトです。インターネットのマッチング機能を利用して相手を探すものですが、結婚相談所との大きな違いなどはいったいなんなのでしょうか?


●相談役のコンシェルジュがいる結婚相談所●

結婚相談所と婚活サイトの大きな違いは、まずコンシェルジュサービスといえるでしょう。結婚相談所ではコンシェルジュと呼ばれる相談役のような人が担当になります。その人との会話をすることで、どのような相手がいいかなどを話し合って、実際に候補に挙がった人と会って交際をスタートすることになります。一方で婚活サイトはこのようなサービスを行っているところは少なく、自分で気の合う相手を探し、メールなどのやり取りを経て、自分たちで会うという形になります。


●リーズナブルな婚活サイト●

婚活サイトのメリットはなんといっても、値段の面です。自分で気になる人に声をかけるなどの積極性が必要にはなりますが、月々に数千円で婚活をスタートできるという面では非常に人気が高いと言われています。また場所を問わず、空いている時間で相手を探すこともできることから忙しい人にも人気が高いようです。


結婚相談所は若い人だけのものではない

結婚相談所では、若い年代向けのセッティングサービスだけを行っているわけではありません。現在、注目を集めているといわれているのが、結婚相談所のシニア向けのマッチングサービスです。これは60歳以上の男女が対象となっていることが多く、残りの人生を一緒に歩むパートナーを探すためのプランです。


●シニアの結婚だから再婚なども●

60歳以上など、シニアと呼ばれる世代ではありますが、高齢化も進み、非常に男女ともに元気な方が多いそうです。しかし、子どもなどはもう望まない人も多く、子育てを終えて一息ついた女性や男性が利用していることもあると言われています。子どもも独立し、自分の人生を改めて考えたときに、死ぬまで一緒に歩むことのできるパートナーがいるのはやはり心強いものですね。また子供がおらず、ずっと一人で生きてきた人であっても、最期まで一緒にいることを望んでくれる相手がいるだけで、生きる活力がわいてくることもあるようです。


●母子家庭応援プランなども●

先に旦那さんが旅立ってしまった、やむをえない理由で離縁することとなったなどで、母子家庭となったお母さんの再婚を応援してくれる結婚相談所もあります。母子家庭であること、母親であることが相手の男性にはあらかじめ知らされているため、女性の心の負担も軽減されるものです。


結婚相談所では個性を活かす

結婚相談所で結婚に至った人の話を訊いてみると、意外と多いのが話していて楽しかったから、趣味や価値観があったからといった意見です。尤もなかなか年収が多かったから、顔がよかったからとはっきり言う人も少ないとは思いますが、それでもこういった「個性」の部分はきっかけとなる為何かしら持っているだけで武器になります。


●個性が結婚相談所で役立つ理由●

例えば結婚相談所では若い人だと若さが武器である事を強く自覚し婚活やお見合いの際に若さを全面にアピールする人がいます。しかしこういった方が成婚に結びつく可能性はあまり高くはないそうです。何故なら若いだけの人なら多くは無くても一定数はいる上に、そういった方は特に年配の人から話しかけ辛い傾向にあります。また逆に若い人が多く控える結婚相談所では、年配の方があえてその中から選ばれる為にも個性は重要です。


●具体的な個性とは●

個性には特技や趣味だけではなく、考え方や価値観、性格や周りとのギャップなど様々な意味があります。例えば趣味もそれほど高尚なものである必要はなく単純に「動物好き」や「山登り」をきっかけに成婚にいたった人もいます。またお互い離婚経験があって慎重である、早く子供が欲しいといった距離感や考え方の一致も大きく結婚に至る可能性をあげます。年齢や年収で相手を絞る事も時には大事ですがまずはこういった個性からアプローチをかけてみてはいかがでしょうか。


結婚相談所の相性診断で相手を見つける

結婚相談所では最初に性格や考え方を質問に答える形でチャートにして分析をしてもらうサービスを行っているところが多くあります。このチャートを利用して、性格をグラフのようにして、統計的に性格があうといわれている相手とマッチングを行うサービスもあります。


●診断と馬鹿にできない正確さ●

このようなチャートはあくまで統計上のデータでマッチングを行っているだけではありますが、過去の性格のマッチングや、心理学などでも明らかにされている性格のクセなどを利用して、本人の考え方のクセなどを明らかにしています。そのため、案外、結果やマッチングされた相手はばかにできないと言われることが多いそうです。実際に恋愛結婚をした夫婦にこのマッチング性格診断を行ったところ、見事にお互いの欠けている部分を補っていたというデータが出ることもあると言われているそうなので、この診断サービスを行っている結婚相談所では、正直に質問に答えたいものですね。


●結婚をするのは自分のため●

結婚相談所を利用するきっかけは、親や友人にすすめられるなど多くあるかと思います。しかし、結婚をするのは、自分のためです。自分が一緒にいて安心できるパートナーを探す手伝いをしてくれる場所だと考えましょう。


結婚相談所で結婚した人の決め手

結婚相談所を利用する人が増えているそうです。職場に同性しかいない、異性と話す機会などがないけれど、結婚をしたいなど、結婚相談所を利用する人のきっかけは様々なものですが、結婚相談所で結婚した人たちは、何を決め手に結婚したのでしょうか?


●条件もあるけれど直感が大切●

結婚相談所では自分の希望する相手の条件などを最初に指定することもできます。自分が一人っ子などで実家から離れることが難しい、など、生まれた環境などでどうしても一緒に住むうえで相手に譲ってほしいことがあるのは仕方のないことです。このような条件を最初に伝えることで結婚相手を探していくこともできるのが結婚相談所のいいところですが、結婚相談所で結婚した人の多くが、一緒に居て楽だった、直感で良いなと思ったなどの理由を上げるそうです。


●自分の違和感を大切にしよう●

人間の直感や、おかしいな?と思う違和感は非常に正しいと言われているそうです。何かが違う、と思っても、条件などに合致する相手だと、それでも……と思居たい気持ちもあるでしょう。しかし、結婚はこれからの人生をずっと一緒に歩んでいく相手を選ぶものです。自分の直感を信じてあげましょう。自分がずっと信じていくことのできるパートナーを探すのに焦る必要はありません。