結婚相談所で結婚した人

Archive for 11月, 2013

結婚相談所と婚活サイトの違い

結婚相談所の人気が上がっていると言われています。もう一方で注目を集めているサービスが婚活サイトです。インターネットのマッチング機能を利用して相手を探すものですが、結婚相談所との大きな違いなどはいったいなんなのでしょうか?


●相談役のコンシェルジュがいる結婚相談所●

結婚相談所と婚活サイトの大きな違いは、まずコンシェルジュサービスといえるでしょう。結婚相談所ではコンシェルジュと呼ばれる相談役のような人が担当になります。その人との会話をすることで、どのような相手がいいかなどを話し合って、実際に候補に挙がった人と会って交際をスタートすることになります。一方で婚活サイトはこのようなサービスを行っているところは少なく、自分で気の合う相手を探し、メールなどのやり取りを経て、自分たちで会うという形になります。


●リーズナブルな婚活サイト●

婚活サイトのメリットはなんといっても、値段の面です。自分で気になる人に声をかけるなどの積極性が必要にはなりますが、月々に数千円で婚活をスタートできるという面では非常に人気が高いと言われています。また場所を問わず、空いている時間で相手を探すこともできることから忙しい人にも人気が高いようです。


結婚相談所は若い人だけのものではない

結婚相談所では、若い年代向けのセッティングサービスだけを行っているわけではありません。現在、注目を集めているといわれているのが、結婚相談所のシニア向けのマッチングサービスです。これは60歳以上の男女が対象となっていることが多く、残りの人生を一緒に歩むパートナーを探すためのプランです。


●シニアの結婚だから再婚なども●

60歳以上など、シニアと呼ばれる世代ではありますが、高齢化も進み、非常に男女ともに元気な方が多いそうです。しかし、子どもなどはもう望まない人も多く、子育てを終えて一息ついた女性や男性が利用していることもあると言われています。子どもも独立し、自分の人生を改めて考えたときに、死ぬまで一緒に歩むことのできるパートナーがいるのはやはり心強いものですね。また子供がおらず、ずっと一人で生きてきた人であっても、最期まで一緒にいることを望んでくれる相手がいるだけで、生きる活力がわいてくることもあるようです。


●母子家庭応援プランなども●

先に旦那さんが旅立ってしまった、やむをえない理由で離縁することとなったなどで、母子家庭となったお母さんの再婚を応援してくれる結婚相談所もあります。母子家庭であること、母親であることが相手の男性にはあらかじめ知らされているため、女性の心の負担も軽減されるものです。


結婚相談所では個性を活かす

結婚相談所で結婚に至った人の話を訊いてみると、意外と多いのが話していて楽しかったから、趣味や価値観があったからといった意見です。尤もなかなか年収が多かったから、顔がよかったからとはっきり言う人も少ないとは思いますが、それでもこういった「個性」の部分はきっかけとなる為何かしら持っているだけで武器になります。


●個性が結婚相談所で役立つ理由●

例えば結婚相談所では若い人だと若さが武器である事を強く自覚し婚活やお見合いの際に若さを全面にアピールする人がいます。しかしこういった方が成婚に結びつく可能性はあまり高くはないそうです。何故なら若いだけの人なら多くは無くても一定数はいる上に、そういった方は特に年配の人から話しかけ辛い傾向にあります。また逆に若い人が多く控える結婚相談所では、年配の方があえてその中から選ばれる為にも個性は重要です。


●具体的な個性とは●

個性には特技や趣味だけではなく、考え方や価値観、性格や周りとのギャップなど様々な意味があります。例えば趣味もそれほど高尚なものである必要はなく単純に「動物好き」や「山登り」をきっかけに成婚にいたった人もいます。またお互い離婚経験があって慎重である、早く子供が欲しいといった距離感や考え方の一致も大きく結婚に至る可能性をあげます。年齢や年収で相手を絞る事も時には大事ですがまずはこういった個性からアプローチをかけてみてはいかがでしょうか。


結婚相談所の相性診断で相手を見つける

結婚相談所では最初に性格や考え方を質問に答える形でチャートにして分析をしてもらうサービスを行っているところが多くあります。このチャートを利用して、性格をグラフのようにして、統計的に性格があうといわれている相手とマッチングを行うサービスもあります。


●診断と馬鹿にできない正確さ●

このようなチャートはあくまで統計上のデータでマッチングを行っているだけではありますが、過去の性格のマッチングや、心理学などでも明らかにされている性格のクセなどを利用して、本人の考え方のクセなどを明らかにしています。そのため、案外、結果やマッチングされた相手はばかにできないと言われることが多いそうです。実際に恋愛結婚をした夫婦にこのマッチング性格診断を行ったところ、見事にお互いの欠けている部分を補っていたというデータが出ることもあると言われているそうなので、この診断サービスを行っている結婚相談所では、正直に質問に答えたいものですね。


●結婚をするのは自分のため●

結婚相談所を利用するきっかけは、親や友人にすすめられるなど多くあるかと思います。しかし、結婚をするのは、自分のためです。自分が一緒にいて安心できるパートナーを探す手伝いをしてくれる場所だと考えましょう。


結婚相談所で結婚した人の決め手

結婚相談所を利用する人が増えているそうです。職場に同性しかいない、異性と話す機会などがないけれど、結婚をしたいなど、結婚相談所を利用する人のきっかけは様々なものですが、結婚相談所で結婚した人たちは、何を決め手に結婚したのでしょうか?


●条件もあるけれど直感が大切●

結婚相談所では自分の希望する相手の条件などを最初に指定することもできます。自分が一人っ子などで実家から離れることが難しい、など、生まれた環境などでどうしても一緒に住むうえで相手に譲ってほしいことがあるのは仕方のないことです。このような条件を最初に伝えることで結婚相手を探していくこともできるのが結婚相談所のいいところですが、結婚相談所で結婚した人の多くが、一緒に居て楽だった、直感で良いなと思ったなどの理由を上げるそうです。


●自分の違和感を大切にしよう●

人間の直感や、おかしいな?と思う違和感は非常に正しいと言われているそうです。何かが違う、と思っても、条件などに合致する相手だと、それでも……と思居たい気持ちもあるでしょう。しかし、結婚はこれからの人生をずっと一緒に歩んでいく相手を選ぶものです。自分の直感を信じてあげましょう。自分がずっと信じていくことのできるパートナーを探すのに焦る必要はありません。